薬を飲む男性

薄毛の原因として男性ホルモンが原因となっているAGAがあり、世界的にAGAの治療薬としてプロペシアが使用されています。
プロペシアは主成分であるフィナステリドの効果によって、薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制できるので、抜け毛を減らす作用があります。
プロペシアについては日本の厚生労働省の認可を受けていますので、一般の病院や薄毛治療を専門的に行っているクリニックで処方を受けることができます。
ただし、医薬品である以上一定の副作用が生じる可能性があります。
プロペシアは男性ホルモンに影響を与える医薬品ということで、男性機能として性欲減退や勃起機能が低下する副作用があると言われています。
一般的な日常生活を過ごす上では影響が少ない症状であると言えますが、子どもが欲しいと思っている夫婦の場合には、服用する時期を変更したほうが良いと考えられます。
プロペシアを服用することで、性欲減退や勃起機能が低下するという症状の報告がありますが、正確なメカニズムは解明されていません。
精子が減少することや、勃起不全に陥ってしまうなどの副作用を発症する確率は、全体の1.8%ほどとなります。
服用をしても副作用が生じない人も数多くいることから、問題ないと感じる人であれば子どもを作ることも可能です。
1.8%の確率とはいえ、実際に精子減少などの症状を訴える人もいることから、AGA治療を継続的に行うにあたって把握しておく必要はあると言えます。
独身で子どもを作る予定のない人であれば、プロペシアを服用することでAGA治療を行いやすくなりますので、自分の状況に合わせて治療を進行していったほうが良いでしょう。
プロペシアによるAGA治療は服用を開始してから、効果が実感できるようになるまでに半年ほどの期間が必要ですので、治療をしていく中で体調不良が現れたときには速やかに医師に相談したほうが良いです。
また、フィンペシアというAGAの治療薬もあります。
フィンペシアは薄毛に効果があるプロペシアのジェネリック医薬品なのでプロペシアよりも安く手に入れることができます。
フィンペシアを通販で購入すれば、より安く入手することもできます。

記事一覧

プロペシアは男性型脱毛症、通称AGAの治療薬です。 プロペシアの中には、男性ホルモンと特定酵素の分泌...

薄毛改善法にも様々な方法がありますが、その中でもプロペシアは医療機関などで処方される発毛薬で薄毛改善...

頭皮にかゆみを感じると、つい爪を立ててガリガリと掻いてしまいがちです。 お風呂でも気持ち良さを感じる...

プロペシアの有効成分はフィナステリドで、5α還元酵素を阻害することでDHTが作られにくくなります。 ...

鏡を見て、髪を梳かす男性

プロペシアは育毛に効果のある薬ですが、病院に行って処方してもらわなければ入手できません。 保険を使う...

鏡を見て、髪を気にする男性

m字ハゲによって髪型をセットする際にも苦労している男性は少なくありません。 ボリュームが少なくなって...

髪がきれいになりたい男性

薄毛・脱毛対策のための薬として、安価で効果もあると人気のプロペシアですが、副作用としてうつ症状が出る...

髪の問題を心配する男性

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンのテストステロンが、5α還元酵素によって代謝されてジヒドロテストステ...